2017年11月17日

大工さんの心遣い

こんにちは!今井です猫
寒さが厳しさを増してきましたね。
昨日は新潟に住んでいる姉から降雪の写真が送られてきました雪

本日は今週末17日(土)・18日(日)で焼津市大住で行われる見学会場のお家にお伺いしてきました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
このお家は前回の渡邉さんのブログでもご紹介させていただきましたが、
楽しんでいただきたいポイントがてんこ盛りのお家ですひらめき

そんな中で、本日はいつも福工房の素敵なお家を作ってくださっている、
大工さんの心遣いについてご紹介したいと思います。

福工房のこだわりと言えば、天竜桧の無垢の床。
その無垢材の個性でもある節。
節とは樹木に枝が付いていた跡のことです。

福工房のお家の床に注目して頂くと、
節がところどころに見受けられます。
それをお部屋ごとに比べてみると…

リビング
IMG_4817.JPG

玄関ホール
IMG_4818.jpg

節の量に違いがあるのがわかっていただけますでしょうか?
実はこれこそ、大工さんの心遣いなんですぴかぴか(新しい)

福工房の床は天竜桧の無垢材です。
そもそも無垢材とはなにかと言いますと、
丸太からそのまま切り出した材のことを指します。
合板や集成材とは接着剤などで加工した、自由度の高い木材になります。
木材と一言で言っても加工や特徴が様々で、それぞれ長所・短所があります。
私たち人と同じなんですね。
福工房では様々な特徴を持つ木材の長所を適材適所で活かしています目

そして特にこだわっている床exclamation×2
床は大人も子供も赤ちゃんも必ず触れる部分ですよね。
だから福工房は天竜桧の無垢材に強いこだわりを持っています。

ですが無垢材は先ほどもお話しました通り、天然のものです。
なので節の数、大きさ、色…どうしても均一にできないものなのです。
そんな天竜桧の無垢材の中から、大工さんが一つ一つ目で確かめて、
玄関に近く、最もお客様の目に触れやすい土間回りや、リビングの床は
できるだけ節の少ない、すっきりとした材を選んでくださっていますもうやだ〜(悲しい顔)ハートたち(複数ハート)

逆に、ベッドや机、家具などをたくさん置いたり、
個人で使うようなお部屋の床は個性豊かな節が並ぶ床になりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

この心遣い、特に私たち福工房から大工さんにお願いをしているわけではありません。
大工さんたちが自発的に行ってくださっていますかわいい
実は福工房のHPにはそんな心遣いをしてくださっている大工さんたちのご紹介ページがあるってご存知でしたかexclamation&question
ぜひぜひ、どんな大工さん(棟梁)が福工房のお家を作っているのか、のぞいてみてくださいね揺れるハート

これから見学会行ってみようかな〜という方は、
天竜桧の個性にも注目してみてくださいねリボン
posted by 福工房藤枝店 at 15:34| Comment(0) | 福づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: